癒しの万華鏡作りワークショップ ~ 万華鏡は癒しのツール ~

誰もが一度は万華鏡を覗いて、その美しさに驚いたことがあるのではないでしょうか?
幼い頃にみたカシャカシャと動く万華鏡・・・今では「おもちゃ」や「おみやげ」としての
イメージしかないかもしれませんが、 ここでいう万華鏡はあのドライタイプの万華鏡ではありません。

この万華鏡作りワークショップでは「 オイルタイプの万華鏡を作成します。
オイルの中でゆっくりと変化していく様子は、息をのむほど美しく奇跡的です。

asou1

万華鏡を覗く時間は、心やすらぐリラクゼーションタイムです。アメリカでは病院の待合室に万華鏡が置いてあるところもあるそうです。また、万華鏡を覗くことで集中力がつき、リラックス効果や、子どもたちに落ち着きが表れたという発表もあります。
美しく優雅な動きの万華鏡を感じながら、自分自身をくつろがせてみませんか?

◆あなたは3つのものを選ぶだけで、オリジナルの万華鏡ができあがります。

  1. 中に入れるオブジェクト(ガラスやビーズなど)を選ぶ
  2. ミラーシステムの中から好きなものを選ぶ(詳しくはワークショップのなかでお伝えします)
  3. エクステリア(外装)を選ぶ
    高さ74mm×幅96mm+10mm(重なり部分)のお好きな用紙または布を準備していただければ、それを使うこともできます。

kaleido_img IMG_1847

組み立ては、お任せください(大阪・ワンタローの手作り店の万華鏡インストラクター取得)。

【新しい万華鏡作りのアイデアとして】

・オイルの中に入れるガラス片やビーズやストーンを「オブジェクト」と言います。
このオブジェクトに、以下のものを入れることもできます。
たとえば・・・あなたの片方なくしたイヤリングやピアス思い出の宝石、誕生石ラッキーカラーストーン海辺で拾ったガラス片や貝殻ボタンなど ほかにも入れたいものがあれば、ご相談ください(サイズは小さいものに限ります)。

present (4)

エクステリア(外装) にはあなたの好きな紙、布を入れることもできます。

たとえば・・・お誕生日や記念日のプレゼントに、メッセージをいれて。
思い出の洋服や着物の布を使う(薄すぎるものは不可)
結婚式の引き出物や会社のノベルティ、海外へのお土産などにいかがでしょうか?
また、入院中の方のお見舞い品などとしても、喜ばれています。

癒しの万華鏡作りワークショップ
【所用時間】 1時間半~2時間程度
【費  用】 万華鏡一本につき、4,000円

 

 

また、2016年1月より、万華鏡作りワークショップを開催できる「大阪・ワンタローの手作り店の万華鏡インストラクター」を養成する講座を開講しております。

癒しの万華鏡作りインストラクター養成講座
【所用時間】 5時間程度
【費  用】 28,000円(テキストと万華鏡作りスターターキットおよび認定料2,000円を含む)
【受講資格】 万華鏡ワークショップにて万華鏡作成を体験した方
【内容】万華鏡の歴史や種類・構造などを知っていただき、万華鏡3本をご自分で作っていただきます。

 

大阪・ワンタローの手作り店の万華鏡キットを使い、あなたも万華鏡ワークショップを開催し、ご自分でもお好きなだけ万華鏡が作れるようになります。万華鏡は何本もっていてものぞくごとに違う表情を見せてくれ、何度でも楽しませてくれます。